原材料は国産の大豆、食塩のみ 創業137年以来の製法で、今もつくっております

ごあいさつ

愛知県の知多半島のほぼ中央部にある武豊町は、温暖な気候と良質な水に恵まれ、また、明治19年に鉄道の武豊線、明治32年に外国貿易港として武豊港が開港し、製品や原材料の輸送が容易になり、味噌やたまりの一大生産地となりました。
弊社中定商店も明治12年の創業以来140年味噌、たまり醤油の醸造一筋に、その伝統を受け継ぎ、また多くのお客様のご愛顧を頂き、今日に至っております。

  • お買い物はこちら
  • 業務用はこちら
  • メディア掲載
  • 手づくり味噌
  • レシピ
  • 取扱店
  • キャッシュレス消費者還元事業 対象店舗 5%還元
  • ふるさと納税

新着情報

味噌に対する想い

中定商店は明治12年(1879年)創業。六代目当主が今も伝統的な味噌作りを続けています。
天然醸造にこだわる蔵元の逸品『宝山味噌』は、加熱殺菌処理をしない生きている味噌。
余計なものを使わず長期熟成することで、濃厚な旨味を引き出します。

八丁味噌との違い

麹を生育する時間、仕込み水の量が八丁味噌と異なるため、苦味・酸味がマイルドで旨味たっぷりです。

大豆に特化してること

原材料は国産大豆と塩のみ。大豆を豆麹にして食塩水とともに仕込み、三年もの時間をかけて熟成します。

大豆のことなら
おまかせください

六代目当主厳選の大豆と天日塩を使用。大豆は煮豆にして食べても美味しいものを使っています。

原料にこだわっています

豆味噌の独特の作り方である蒸した大豆から味噌玉を作り、そこに麹菌をつけて麹にします。

豆味噌のこだわり たまり醤油のこだわり こうじのこだわり

商品紹介

Facebook・イベント・定休日