豆味噌・たまり 醸造伝承館
 日本三大銘醸地のひとつに挙げられる知多地方は、昔から醸造業とともに栄えました。特に武豊町は、温暖な気候に恵まれ、明治初期から港と鉄道を利用し、販路を拡大し、豆味噌、たまりの一大生産地となり、昭和初期には50軒余の業者がおり、隆盛を極めていました。
 醸造伝承館は1879(明治12)年の創業の弊社が1916(大正5)年に建築し、食塩の倉庫として使っていた、「大五蔵」と呼んでいる蔵を改装し、1987(昭和62)年に誕生しました。過去に使用していた味噌、たまりの醸造用具や資料を展示し、その用具をじかにふれ、動かすことも出来ます。あわせて資料の閲覧も出来ます。
●開館時間 9:30〜17:00
●休館日  日、祝日、お盆、年末年始 
●入館料  無料 (かならず電話にて御予約お願い致します。係りの者がご案内をさせて頂きます。)
地図
HOMEへ